各種ひずみゲージ式変換器、工業用計測器、制御機器、コンピュータ制御機器などのオーダーメイド品の製造販売 │ 日計電測株式会社 
ホーム製品・サービス校正サービス会社案内お問合せお知らせ

 会社沿革

ご挨拶

会社概要

沿 革
1964 11 初代社長 亀井邦夫 日計研究所を設立。
特殊計測機器並びに変換器の設計製作及び計測コンサルタント業務を開始する。

1966 5 日計電測株式会社を設立。東京都世田谷区池尻に本社及び工場をおく。

1967 2 本社・工場を東京都品川区東五反田に移転する。
 
1969 9 本社を東京都目黒区碑文谷に移転する。
1972 9 受注増加と大型試験機の製造増加に伴い、東京都目黒区目黒本町に工場を新設
する。

1974 12 工場拡張に伴い本社を東京都目黒区目黒本町に移転する。

1985 10 受注・品種・工場設備の増加により、本社・工場を東京都品川区荏原に移転する。

1998 4 恒温・恒湿の試験室を新設、力基準機・検査機器を収納。
11 3 kN 実荷重式力基準機を購入する。

1999 3 通産省工業技術院 計量研究所より 3 kN、 100 kN 力基準機に対し、jcss校正証
明書が発行される。
 
2003 9 独立行政法人 産業技術総合研究所より 3 kN、 100 kN 力基準機に対し二巡目の
jcss校正証明書が発行される。

2008 9 独立行政法人 産業技術総合研究所より 3 kN、 100 kN 力基準機に対し三巡目の
jcss校正証明書が発行される。

2009 4 計量法のトレーサビリティ制度に基づく「力」区分の登録事業者に、独立行政法人 
製品技術基盤機認定センター(IAJapan)の登録審査で登録した。

2011 2 亀井泰平が代表取締役に就任する。

2013 8 独立行政法人 産業技術総合研究所より 3 kN、 100 kN 力基準機に対し四巡目の
jcss校正証明書が発行される。

2016 5 創立50周年を迎える。

2018 8 独立行政法人 産業技術総合研究所より 3 kN、 100 kN 力基準機に対し五巡目の
jcss校正証明書が発行される。

         
                  △ このページのTOPへ